有名人とプライバシー!知られる存在であるが故の苦悩

振り向けば週刊誌の影

有名人は、テレビや雑誌でその姿を惜しげもなく披露する関係で、プライベートの姿も積極的に配信しなければいけません。ブログはもちろん、短文投稿サイトなどで頻繁に自分の姿を見せることで興味を持ってもらいます。自身で発信した情報は良いですが、週刊誌に撮影されて不本意に出る情報もあります。一般人では経験することのない苦しみですが、有名人であれば常に注意しなければいけません。気の抜けないプライベートは、心地良くはないです。

恋愛関係は特に注意!

有名人は気の抜けないプライベートを過ごすことになりますが、特に恋愛関係には注意が必要です。現在勢いのあるイケメン俳優や女性アイドルに恋愛の話が持ち上がると、ワイドショーがその話で持ち切りとなるほどの事態となります。有名人は一人の人間なので恋愛もしますが、タイミングによっては仕事にも影響してしまいます。健全な恋愛ならまだしも、不倫など不適切な恋愛であればテレビやCMなどから降板することもあり得ます。

ファンはどう接するか

有名人のプライバシーはほとんど守られていないと言っても過言ではありません。ただ、ファンもそれに乗じて有名人のプライバシーを侵害してはいけません。街中で偶然見かけると興奮しがちですが、気持ちを察して見過ごすぐらいの姿勢が大切です。我先にサインを求めたり、写真撮影をするのは人としての品位に欠ける行為です。百歩譲って声をかけて写真などを求める場合はしっかりと許可を得てからにします。許可を得れば後に問題となることはありません。

山本英俊(ヤマモトヒデトシ)はパチンコ機器の卸会社であるフィールズ株式会社の代表者で、競走馬の馬主でもあります。